EN JP

MUSCA

VISION

SOLUTION

CORE TECHNOLOGY

TEAM

人類だけでは、
出せない答えを。

それはもう、誰の他人事でもない。
食糧危機。増えつづける有機廃棄物。

MUSCAは、イエバエを使った独自のテクノロジーで、
今までなかった新しい資源をつくってゆく。
自然がもつ「循環するチカラ」を
あるべき形で、あるべき場所で、活かし切る。

私たちは、課題をふやしただけの世代として
語り継がれるのだろうか。
いや、それでいいはずはない。

新しい資源をつくり、新しい産業をつくり
未来をひとつずつ変えていこう。

VISION

食糧危機・タンパク質危機・環境汚染・枯渇する資源・温暖化・飢餓。世界は多くの問題を抱えています。
私たちはこの負債を残すことはできません。
なぜなら私はムスカという企業が、昆虫産業が、それを変えられると知ってしまったから。私たちは次の世代に仕え、本気で世界の問題と向き合い、解決します。

SOLUTION

人類がまだほとんど活用できていなかった
昆虫の「命の力」を
活用して、強力で高効率なバイオマスシステムを
実現しました。

CORE TECHNOLOGY

今から約50年前、旧ソ連が有人宇宙飛行を計画していた時代。往復4年かかると想定された火星への有人宇宙飛行では、食糧の確保と排泄物の処理が重要な課題でした。
その課題を解決するために選ばれたのが、イエバエを使った肥料と食糧の自給です。しかし、旧ソ連の崩壊によって研究の継続は困難になり、我々が今その技術と研究を引き継いでいます。

ムスカは、約50年間1,200世代にわたる選別交配によってサラブレッド化された種を保有しています。
ムスカのイエバエは過密空間でのストレスに強く、生産能力が高いという特性を持ちます。

TEAM